2009年11月25日

「緋の鳥」終了いたしました。ご来場いただきありがとうございました!

少年かしこvol.8「緋の鳥」、皆様のおかげをもちまして、怪我や事故などもなく無事に千秋楽を迎えることができました。

たくさんのお客様に足をお運びいただき、本当にありがとうございました。

ほんの一部ですが、ご観劇なさったお客様の声をご紹介したいと思います。

今回の公演はアンケートの回収率が非常に高く(ありがとうございます!)、とても全部をご紹介することはできませんが・・・できるだけたくさんご紹介します。

以下、23日(月)千秋楽のアンケートより抜粋させていただきました。



・チケットプレゼントいただきありがとうございました。期待通り大変素晴らしかったです。程良くコメディー+人間ドラマに時間を忘れました。お疲れ様でした。次回もお知らせください。(暑かった・・・)


・大変、おもしろかったです。


・あまりよくわからなかったけど、役者さん一人一人は良かったです。ひみこ役の方は、前作とちがいはく力があって役が合ってた。


・演劇を観るのが初めてだったのですが、はく力があっておもしろかったです。まじめな話かと思ってましたが笑いがたくさんあったので初心者でも楽しめますね!! また観に来たいと思います。みなさん、がんばって下さい。


・内容もとてもわかりやすく「そういうことなのか」と思うところがたくさんあり、予想外の展開でとても楽しめました。


・公演を重ねる度にとても観やすくなってますねネ。1時間40分、楽しませて頂きました。また観に来ますね。


・緋の鳥のラストシーンの演出が良かったです。ちょい役として出ていた麻英子さんの存在感があり良いストーリーになさっていました。


・とても演劇らしいお芝居でした。ちょっとOFFOFFではせまいでしたね。コミカルとシリアスがバランスよく、見ていてあきない面白さでした。友田さんは、とてもしっかりしていて、見ていてすごく安定感を感じました。楽しかったです。


・次回も楽しみにしてます。


・前回同様、演出にメリハリがあり、とても良かったです。照明や音響で舞台をもりあげているところが良かったです。


・おもしろかったぞー!!


・舞台がシンプルで逆に演技に集中してみれて良かった。とてもおもしろかったです。


・サイケデリックで良いストーリーでした。見ているこちらも精神的ステージがひとつ上がったかも。外からタバコの煙が入ってきて辛いです。快適な環境作りをお願いします。


・おもしろかったです。が、ちょいとむずかしかったっす。次も期待してます。


・最後の台詞、あーもうめんどくせー がとっても好きです! マンガ化してほしい作品ですなー。メジャーなところで!! あーおもしろかった。


・声が良かったです。わかりやすかった。ひみこ役の人うまかったです。



内容に関わる部分など一部省略させていただきました。アンケートにご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。


次は2010年春くらいに番外公演を予定しております。

よろしかったらまた遊びにいらしてください。

本当にありがとうございました。




少年かしこvol.8「緋の鳥」

2009年11月18日(水)〜23日(月・祝)
@下北沢OFF・OFFシアター


■公演詳細はこちら↓■
http://s-kasiko.seesaa.net/
※出演者の顔写真なども見られます!


※参考までに出演者のブログです

馬渡 識史Blog「馬が渡る!!!」
http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=5271003127

横川まどかBlog「LOVE&LOVE」
http://ameblo.jp/tare543/

伊東大地Blog「伊東大地のD.Days」
http://ameblo.jp/ito-daichi/

土谷春陽Blog「小春びより-春夏秋冬-」
http://ameblo.jp/haru-haruhi/
posted by 少年かしこ at 02:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◎ 少年かしこ最新情報

2009年11月23日

少年かしこvol.8「緋の鳥」

緋の鳥.jpg


緋の鳥裏.jpg


少年かしこvol.8

「緋の鳥」

作・演出 わしみざわよしつぐ




【ストーリー】

駆け出しの心理カウンセラー・手塚のもとにある日、
見えない翼を持つという不思議な青年が訪れる。

そして現れた手塚にしか見えない亡霊のような女。

青年の背に生えた翼は何を意味しているのか? 
はたして亡霊の女の正体とは? 

やがて、手塚につきまとう博士と助手コンビが追う
【緋の鳥】の謎をめぐり物語は急転直下する・・・

古事記『イザナギとイザナミ』の物語、
ギリシャ神話『オルフェウスの冥府くだり』
をモチーフにして、傷ついた人間の【魂の再生】
を、少年かしこ流に朗々と謳い上げます。

もちろん今回も力技です。
セットなどほとんどありません。

でも、きっと誰もがあっと驚くような物語があなたを待っています。
ご自分の豊かな想像力をぜひ確かめに来てください。

今、過ちを繰り返すことを恐れているあなたにこそ観てほしい
少年かしこ、待望の最新作。

あの不世出の傑作コミック【火の鳥】に、
少年かしこ が挑みます!





【公演日時】

11月18日(水)19:30〜

11月19日(木)19:30〜

11月20日(金)19:30〜

11月21日(土)15:00〜/19:30〜

11月22日(日)15:00〜/19:30〜

11月23日(月・祝)15:00〜





【場所】

下北沢OFF・OFFシアター

〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-11-8TAROビル3F(下北沢駅南口 徒歩1分)



【交通】

小田急線・京王井の頭線下北沢駅南口すぐ
(南口階段下りて左手、和民の入ってるビルです)
*駐車場・駐輪場はございません



【チケット価格】

前売2,500円 当日2,800円(税込) ※時間指定・全席自由



【チケット予約】

一般開始日 2009年10月18日(日)AM13:00より


携帯からの予約はこちらをクリック!



CoRich舞台芸術! FX比較 FXブログ 通販ショップ



【CAST】


友田 安伊子(ジャスティスプロダクション)

馬渡 識史

北本 哲也


菊池 透

伊東 大地(ジャスティスプロダクション)

横川まどか

清水 克也(賞味期限)



※ダブルキャスト

土屋 春陽(ジャスティスプロダクション)

18〜21日マチネまで

斉藤 麻英子

21ソワレ〜23日まで







【STAFF】

舞台監督:林 大介(零`s Record)

照明デザイン:柳田充(LEPUS)

照明操作:長尾裕介(LEPUS)

音響::山脇葉

制作:林みく(Karte)



posted by 少年かしこ at 23:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | ◎ 少年かしこ最新情報

「緋の鳥」を観たお客様の感想4

少年かしこvol.8「緋の鳥」本日は5日めでした!

しかも昼夜2回公演の2日目ということで、出演者たちの疲労もピークに達していたようです。それにもかかわらずたくさんのお客様からあたたかい声をいただけました、ありがとうございます。

ほんの一部ですが、またご観劇なさったお客様の声をご紹介したいと思います。

今回の公演はアンケートの回収率が非常に高く(ありがとうございます!)、とても全部をご紹介することはできませんが・・・できるだけたくさんご紹介します。

以下、22日(日)のアンケートより抜粋させていただきました。



・久しぶりに楽しい気持ちになりました。ありがとうございました。劇の最初は迷子になりかけ『ヤバイ』と思いましたが、最後はちゃんと冥府から出られることができましたヨ。


・思ったよりおもしろかった。鳥のTシャツ、どこで売っているのでしょう? 次の作品も見てみたい。


・面白かったです。また来ます。


・とてもいい、OK。


・私も火の鳥は好きで全巻持っているのですが、今回の話とても楽しくみせてもらいました。


・複雑でしたが言いたいことは伝わった気がします。なかなか見られないと思うので貴重な舞台でした。


・言葉で観客に想像させるのが少し伝わった。熱演が伝わってきました。


・おもしろかったです。100分の公演あっという間でした。(大地君の演技すごく良かったです。さすが)これからも、おもしろい舞台を続けていって下さい。ありがとうございます。


・ちょっとクサい部分もあったけどいいお話だったと思います。感激しました。


・”少年かしこ”初めて観ました。とても良かった。最初の二人で始まった時、しまった! これはいかん、と思いました。だって舞台の”おわらい”はキライだから・・・とっても軽いので・・・だけど本編に入ってガラリと変わり「おかしく」「面白く」予測不可能的展開で楽しませていただきました。ありがとうございました。又、参加したいと思います。


・少ない人数であれだけ魅せるのはえらいっす。想像力を久々にメッチャつかったから楽しかったよ。


・演技に迫力があった。ヒミコと北本君が素晴らしい。


・とても楽しく拝見させて頂きました。また機会があれば観劇させていただきます。


・ストーリーの展開、特に急展開はだいぶよくなりました。途中まで間延びの部分あり要検討。全体としておもしろかった。ひみこの演技good、光ってた。次回はわかりやすさをもう少し加えて、一部つながりがわからない所があり。2000円の価値あり、次回は3000円の価値を期待。


・初めて演劇を見ましたが、たいして大きいセットもなく照明や音響のみでここまでいろんな表現ができるとはすごいと思いました。今後も機会があれば見に来たいと思いました。


・深いです。原作も見たくなりました。


・たのしかったです!! 緋の鳥にわたしも会いたいです!!応援してます。まどかさんのファンです。


・距離が近くてみなさんの鼓動を感じました。人生との対比が良かったです。僕も緋の鳥に助けてほしいです(笑)。


・大きな舞台のセットがあった訳でもなかったのですが、とても大きな空間に感じました。おつかれさまです!


・少年かしこらしい公演で楽しかったです。こういうの好きです。これからもかしこらしい作品期待しています。ありがとうございました。


・内容がすごく良かったです。ふだんの生活ではあまり気付かない事を、うまく表現していたのではないでしょうか!




※内容に関わる部分など一部省略させていただきました。アンケートにご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。


本日最終日ですが、若干、当日券がございます。ぜひぜひお気軽に下北沢まで遊びにいらしてくださいませ。




少年かしこvol.8「緋の鳥」

2009年11月18日(水)〜23日(月・祝)
@下北沢OFF・OFFシアター

23日(月・祝)15:00〜 千秋楽です!



■公演詳細はこちら↓■
http://s-kasiko.seesaa.net/article/130811153.html
※出演者の顔写真なども見られます!


※参考までに出演者のブログです

馬渡 識史Blog「馬が渡る!!!」
http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=5271003127

横川まどかBlog「LOVE&LOVE」
http://ameblo.jp/tare543/

伊東大地Blog「伊東大地のD.Days」
http://ameblo.jp/ito-daichi/

土谷春陽Blog「小春びより-春夏秋冬-」
http://ameblo.jp/haru-haruhi/

posted by 少年かしこ at 02:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◎ 少年かしこ最新情報

2009年11月22日

「緋の鳥」を観たお客様の感想3

という訳で本日、少年かしこvol.8「緋の鳥」もう4日めに突入です!

初の昼夜2回公演、しかもダブルキャストの土谷春陽の千秋楽と斉藤麻英子の初日が重なって多少ドタバタいたしました(笑)

ほんの一部ですが、ご観劇なさったお客様の声をご紹介したいと思います。

今回の公演はアンケートの回収率が非常に高く(ありがとうございます!)、とても全部をご紹介することはできませんが・・・できるだけたくさんご紹介します。

以下、20日と21日のアンケートより抜粋させていただきました。



・一人一人の演技がすばらしかった。


・神話っぽいストーリーと現実の絡み合いが興味深く、登場人物の変化も面白かったです。皆さんそれぞれの個性が光ってました。


・初めて見に来て、凄く感動しました。笑い有り、感動有りで、また見に来たいと思いました。おつかれ様でした。


・先が読めなかったので、最後まで楽しむことができました。所々笑えるところがあっておもしろかったです。


・今回2回めだったのですが、やはりはくりょくがあってすごいなぁと思いました。また機会があれば見させていただきます。


・死霊がついているところの声はとてもリアルだった。重なっているだけなのにすごい迫力だった。小劇場ははじめてだったが、一体感があってよかった。隣の人の反応もよくわかった(『四季』とかにはよく行くので)


・飽きのないテンポの良い作品作りでした。今後の成果を期待しています。


・物語の展開が早く、追いかけるのが大変でした。最後はすべてつながってすっきりしました。


・予想できないストーリー展開ですごく楽しめました。おもしろかったです。みなさんおつかれさまでした!!


・どこにいくのか見当もつかなかった話が、きれいにまとまってよかったと思います。


・とてもはくりょくのあるえんぎで見入ってしまいました。おもしろかったです。みなさんかがやいていました。


・舞台、小道具等が何も無いにもかかわらず、いろいろな状況を演じられていたのは演者さんの演技力あってこそだと思う。次回作にも是非期待したいです。


・とても感動しました。


・とても脚本がしっかりしてよかったと思います。出演者の方の役になりきった目の配り方が好きでした。いまからも頑張って下さい。


・内容もわかりやすく、とてもよかったです。今後も頑張ってください。


・最初よくわからなかったけど、どんどん話がつながっていってあきずに見れました。


・初めて舞台を観させて頂いて圧倒されました!! また拝見させて頂きたいです!!


・初めて見させて頂きました。ヒミコ様役の方の迫力が圧巻でした。ありがとうございました。


・皆さん、通る声で圧倒されました。初めて見るタイプのお芝居でしたが、とても楽しめました。元気をもらいました。


・演出は二転三転してとても話に引き込まれる感じがしました。何となく自分と重なる所があって元気がもらえました。


・不思議で楽しく、おどろおどろしい少年かしこさんらしさを感じられるとても良いお芝居でした。息づまる展開と楽しさに引き込まれました。


・ロングバージョンを見てみたいと思いました。


・緋の鳥が○○○○?というのは、すごい発想でザンシンでした。途中までどこが現実か幻かとハラハラドキドキの展開でとても楽しめました。今までの中で一番好きな作品ですね。


・何もフィルターを通さず感じる皆さんのエネルギーに僕もとても感動しました。死の世界から僕も抜け出して本当の自分に戻らないとな・・・


・特にヒミコとパジャマのかけあいはとてもよかったです。内容の「緋の鳥」はむずかしいものでしたが、楽しい時間を過ごせました。初めて少年かしこさんの作品を観ましたが、また機会があったら・・・と思いました。特にパジャマさん最高です!!


・スケールが大きかったような小さかったようなそんな感じがする公演でした。おもしろかったです。

・やみ夜の世界がよく表されていてよかったです。また声も大きく迫力がありました。


・100分の時間が非常に短く感じられました。新潟から来たかいがあり、ありがとうございました。


・「火の鳥」僕も好きなので、ストレート勝負でいって欲しかった所ですが、それは今後に期待という所ですかね。ヒミコとヒルコの関係、もう少し踏み込んでメッセージ性のようなものが残るラストだとよかったです。


・かなり手塚っぽかったです。ムリめの話ですが、けっこう楽しめました。


・このような演劇を初めて見ましたが、迫力があり感動することができました。ありがとうございました。


・本がどんな感じになるか楽しみでした。すごく良かった!!


・皆さん熱演で素晴らしかったと思います。ストーリーもあちこちに行くようで、でもわかりやすく、伝わってきました。今後も期待しています!!


・出演者の皆様、全員、声が非常に良く通り、りっぱだと思いました。小さい会場ですぐ近くで見ることができたので迫力があり良かったです。


・脚本がこっていて楽しめました。


・ストーリー展開が良かった。最後まで○○○○が緋の鳥だということがわからなかったのですが、それが逆におどろきの展開でした。現実と空想といろいろな内容が混ぜられていたり、生と死を考えたり、とても興味深く心に残る内容でとても興味深く心に残る内容でとても良かったです。ヒミコさん、いきおいがあってすごかった!よかった。


・初めて観ましたが、おもしろかったです。


・内容はちょっと難しかったけれど、迫力のある演技であっという間の100分でした。また観たいと思います。


・すごく感動しました。すごい迫力でビックリしました。


・今日も本当に来て良かったです。勇気でしょうか、もらえたと思います。次回も楽しみにしております。


・久しぶりにお芝居を観て、空気感を取り戻すのに少し時間がかかってしまいました。でもこの空気は好きなんだなあと再認識。話自体が転がりまくりで少し理解するのに時差がありましたが、とても楽しめました。


・○○○って呪文は「大魔王●●●」ですかね? ちょっと吹いた。音が少なくてよかった。けど選曲がびみょう。美術が無くてよかった。シンプルisベスト。イクロウ君の背筋がステキでした。ヒミコさまの話し方がジャック・スパロウに似てた。ふつうにオモシロかった。


・難しい部分もありましたが、彼が戻って来てくれて良かったです。怖い演出がいつもすごいなぁと思います。天使のキャラが面白かったです。弱い自分と向き合いつつ、強く長生きしたいです。


・とても楽しめました。おどろおどろしいお芝居はその印象が強く残ってイヤな後味を残すことも多いですが、今回はポップな部分とのバランスも絶妙でストーリーとしてのまとまりもあり、観終わっていいお芝居を観せてもらったなぁと思いました。ヒミコ様とてもかわいかったです。ガイド的役割(?)の清水さんもひょうひょうとさわやかでとてもいい味を出していたと思いますし、北本さんがものすごく演技がうまくなっているように思えてびっくりしました。


・話の流れがいつもよりわかりやすかったように思います。


・個人個人が1人の中にいる個人たち、という感覚がよくわかりました。僕たちはそれぞれが個人主義を追及するあまり、価値観やものの考え方を細分化しすぎてしまっているのでしょうか。それとも、個人をもっとシンプルなものとしてとらえていくべきなのでしょうか。そんなことを考えながら観ていました。


・始め物語の内容がつかめませんでした。お話が進むにつれて、お話に引きこまれていきました。イザナギとイザナミの話など、たくさんの物語がもりこまれていて楽しかったです。


・集中しすぎてつかれました。とても楽しめました。


・展開が最初に想像していたものと違ってとてもおもしろかったです。火の鳥、私も好きなので、どういう風にアレンジされるか楽しみでしたが、予想以上でよかったです。


・役者さん一人一人の演技に素晴らしさを感じた。また、一人一人の目がキラキラしていて、本当に輝きが見えました。個人的には、ヒミコさんの明るさと面白さが好きです。あと、ナミさんもステキでした。ありがとうございました。


・展開がめまぐるしくかわって集中できた。


・昼と夜と2公演観させて頂きました。昼は引き込まれてあっという間に終わってしまいました。観ごたえありました。夜は違う意味でじっくりと見るつもりです。2回観ることができてとても良かったです。奥深さや感じ方が色々あり新しい発見でした。時間があれば明日の2公演も観たいです。次回楽しみにしています。


・ひみこサンよかったです。元気がでて、笑いました。


・いつの間にか物語の中にすっかり引き込まれていました。息抜く場もあり、緊迫もあり、楽しく拝見しました。また機会があれば是非観に来たいです。これからも頑張って下さい。


・キャラクター一人一人がすごくよかったです。


・はじめは何かわからない感じがあったが全体を見て感動しました。



※内容に関わる部分など一部省略(もしくは伏字に)させていただきました。アンケートにご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。


本日(22日)まだ当日券がございます。特に19:30の回が超狙い目です。
23日千秋楽のご予約もお早めにどうぞ。



少年かしこvol.8「緋の鳥」

2009年11月18日(水)〜23日(月・祝)
@下北沢OFF・OFFシアター

■チケット特別ご予約フォーム■
http://ticket.corich.jp/apply/17005/
※携帯からもご予約できます。

posted by 少年かしこ at 03:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◎ 少年かしこ最新情報

2009年11月20日

「緋の鳥」を観たお客様の感想2

本日は少年かしこvol.8「緋の鳥」、二日めでした。
ほんの一部ですが、観劇なさったお客様の声をご紹介したいと思います。

空調には十分気を使っているのですが、今日は想以上に劇場内が寒くなってしまい、せっかく作品を楽しんでくれていたお客様の集中力を奪う結果となってしまいました・・・申し訳ございません。

以後、このようなことがないように善処いたします。

本日のアンケートよりの抜粋です。



・寒かった〜場内寒すぎでしたヨ! 劇の方は熱く、期待以上で満足です。ヒミコさん素敵でした。パジャマさん、オム・テウンにそっくりでビックリ! 分身のイクロウ君だっけ? きれいでしたね、すごく。タイプです(笑)また次作も期待しますね!


・輪廻転生とか、わかるようでわからないその不思議な世界にひきこまれるところがお芝居の楽しみでしょうか?


・迫力があって良かったです。ヒミコ様、カッコよかったです!伊東くんもいい味でてました。ありがとうございました!


・とてもディープな世界観の作品だと思いました。ひとりひとり声が通っていてやっぱりスゴイ。


・少し話が難しかったかと思います。空を飛ぶ演出などが、気どっていない感じで良かったです。個人的にはツバサがはえている?方の演技が好きです(みなさんも良かったです)。後、舞台とは関係なく寒かったので温度調節は必要かと思います。


・小林くんが助手らしく生き生きしていて笑えました。面白い面とシリアスな面が混ざっていて全体的にあきずに見れました。舞台を見るのは、初めてな方だったので、とても刺激的でした。


・音楽の入り方良かったと思います。リアリティがなさすぎて感情移入はしにくかったです。


・とてもおもしろかったです!! 途中、こわい所もあり、涙あり、笑いありで、100分という時間に感じられず、楽しめました。最後、全てが1つにつながったところ、緋の鳥が飛ぶところ、すごくあたたかな気持ちになりました。本当おもしろかったです!皆さんこれからも頑張って下さい!!ステキな舞台でした。ありがとうございます!


・とりあえず、寒かった・・・ 内容についていくのが、ノリオくんみたくやっとだった。選曲が好きだった(笑)みなさん、とてもよい演技をされていたとおもう。おつかれ様でした。涙 すてきでした。


・天使の役の人が良かったです!!


・内容はむずかしかったですが最後に良く理解できました。出演者の皆様の汗・涙にとても感激いたしました。伊東君 素晴らしかったです。ありがとうございました。


・最後の最後に話の流れを理解できてとても楽しかった。ちょっと恐かったけど話がつながった時は感動しました。


・途中少しむずかしいところもありましたが、さいごはとても感動しました。なんだか晴ればれしい気分になりました。明日からもがんばろう!


・ひみこ様と緋の鳥、超かっちょよかったです。


・良かったです。全員上手で入りこめました。また観に来たいです。


・夢中になってみました。私も緋の鳥にたすけてほしいなって思いました。おもしろかったです。


・手塚治虫のマンガはよく読んでいました。この火の鳥もよかったです。


・出演されている方の演技でバックの小道具や背景がみえてくるように素晴らしいお話と演劇でした。


・幼い頃から聞いてきた、昔話や神話を国を越えて盛り込んであり、それぞれの話を、違った視線で見ることができました。


・とてもよかったです。これからハマリそうです。前説で「物音をなるべくたてないように」注意するともっと集中して見れたかなと思います。とてもよかったです。がんばって下さい。また来ます。


・ストーリー構成は複雑、メッセージは単純、演技が手塚(マンガ)風、とても面白かったです。


・火の鳥みたことなかったけど、みたくなりました。よかったです。


・大地くん素敵でした。みなさんの演技を見てパワーをもらいました。ありがとうございました。内容はさいしょよくわかんなかったけど、おもしろかったです。予想外の展開でびっくりでした。おつかれさまでした。


・ や〜おもしろかったです。100分と聞いて『長いな〜』と思ったのですがパジャマ男の語りのうまさにひかれ、気が付いたら結末。どれが本当でどれが思い込み? そんな話が錯綜して最後は「あっ」と驚くどんでん返し・・・このような話大好きです。それにギャグも(亡者達が「ずるーい」というくだりでは思わずふきだしてしまいました)それから、卑弥呼 いいですね〜。わがままで怖くて、でもどこか憎めない 魅力的なキャラですね。筋肉痛・・・の意味分かりました。1日2公演の日もあるのに・・・今回は、少し大人になった「かしこ」という感じがしました。「どこが?」と言われても、うまく説明ができないのですが・・・『続編も見たい』と思い帰ってからパンフをみたら三部作の構想があるとか・・・楽しみにしています。



※内容に関わる部分など一部省略させていただきました。アンケートにご協力いただいた皆様、ありがとうございました。


20日(金)も当日券がございます。日曜19:30の回にはまだ若干の余裕がございます、ご予約はお早めにどうぞ。



少年かしこvol.8「緋の鳥」

2009年11月18日(水)〜23日(月・祝)
@下北沢OFF・OFFシアター


■チケット特別ご予約フォーム■
※携帯からもご予約できます。


posted by 少年かしこ at 01:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◎ 少年かしこ最新情報

2009年11月19日

「緋の鳥」を観たお客様の感想1

という訳で本日、無事に幕が開きました少年かしこvol.8「緋の鳥」。
ほんの一部ですが、観劇なさったお客様の声をご紹介したいと思います。

何しろあの傑作マンガがモデルになっているので、
いろいろ心配でしたが・・・公演初日から概ねご好評のようで一安心。

以下、本日のアンケートより抜粋させていただきました。



・裸体の人の目が輝いていました。二つの意味でおもしろかったです。舞台を観るのがはじめてでしたが、映画とは違い、目の前の迫力ある演技にひかれました。


・内容が難しく、理解するのに時間がかかりました。


・見応えありました、内容も面白かったです。


・少年かしこさんの作品を見たのは2回めでしたが、インパクト強くて好きです。次も楽しみにしています。


・あまり、舞台観劇の経験がないのでたくさん感動することができました。楽しかったです。ヒミコ様カッコよかったです。


・オツカレ様でした。手塚先生の作品は大好きです。まっ またタイミングが合えばみたいです。楽日まで頑張ってください。


・おもしろかったです。お疲れ様です。


・正直、あまり、意味はわかりませんでじたが、変わっていて珍しい作品だと思いました。


・一度見ただけでは話がむずかしくてわからないところもありましたが、始めから最後まで集中してみれました。セットがほとんどないのに表現できているのはすごいと思いました。


・おもしろかったです。がんばって下さい。


・死者の世界の場面がすごくこわかった。キャラ設定がとてもおもしろかったです。


・僕も緋の鳥になります!! 


・何もない舞台であれだけのことができることに感動しました。今日はありがとうございました。


・原作(火の鳥)と近いところもあり、楽しく拝見させて頂きました。


・こんなに近くで芝居を観たのは初めてですが、迫力が凄かったです。お話も演技も良く、また観たいと思いました。


・エネルギーをいただきました。自分と向かい合うのをまだまださけている私ですが、緋の鳥さんが来てくれる前にちょっとがんばります! 初日お疲れ様でした! 


・舞台というのを見た事が初めてで、とても感動しました。小道具も全然使わず、衣装も簡単だったのがさらに良かったです。ものすごい迫力でとても楽しませていただきました。ヒミコさんかっこ良すぎでした!! 



※内容に関わる部分など一部割愛させていただきました。アンケートにご協力いただいた皆様、ありがとうございました。


本日まだ当日券がございます。他の回もまだ若干の余裕がございますので、ご予約はお早めにどうぞ。



少年かしこvol.8「緋の鳥」

2009年11月18日(水)〜23日(月・祝)
@下北沢OFF・OFFシアター


■チケット特別ご予約フォーム■
※携帯からもご予約できます。
posted by 少年かしこ at 03:19 | Comment(0) | ◎ 少年かしこ最新情報

2009年10月29日

清水 克也(『緋の鳥』出演者紹介)

shimizu.jpg

・賞味期限 所属
・かに座
・A型(に最近あまりみられない)
・自己紹介

こんにちは。

えーと


熱しやすく冷めにくい

最近毒を吐く事を覚えた

臆病なやつです。

えーと

たまに、周りから

『シュールですね』

『シュールな笑い好きですよね』

とか言われます。

そうなんですかね。

そもそもシュールって何なんでしょうか?

簡単に言うと

非現実的な設定を徹底的にリアルに描く手法を

一般的にシュールと呼ぶみたいです。

調べてみました。

コントや芝居なんかは

ほとんど非現実的な世界を
リアルに描こうとしするんじゃないの?

と個人的に思ったりするんですが

なんかよくわかりません。

あ・・・

関係ない事をグダグダと失礼しました。



少年かしこさんには

今回で2回目の出演です。

頑張ったり、やろうとしたりするとよくないタイプなんで

頑張らず楽しもうと思います。

見に来ていただくお客様に
少しでも楽しんでいただけるように

良い作品にしたいと思います。


頑張・・・。

楽しみます。

皆様の御来場を

心からお待ちしています。
m(__)m




【演出家より一言】

シアターギャングスターズさんの「黒い太陽」という舞台を観て私が一目惚れした俳優さんです。前回「鹿金〜シカガネ〜」で演じてもらった大量殺人犯役はこの人でなければきっと成立しなかっただろうなと今でも思っています。少年のハートと大人の男の度量をあわせ持ったとても大きな俳優さんです。今回はちょっと不思議な役で神出鬼没の活躍をしてくれると思います。私が本当に言いたいことはこの人の演技が雄弁に語ってくれています。今回も見逃せません。


※少年かしこvol.8 「緋の鳥」チケットご予約はこちらから!
posted by 少年かしこ at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◎ 少年かしこ最新情報

友田安伊子(『緋の鳥』出演者紹介)

aiko.jpg

・ジャスティスプロダクション、少年かしこ 所属
・水瓶座
・O型
・自己紹介

女優とスピリチュアリストと、日々皆さんに夢と幸せを見せたい!見たい!と奮闘中です。

今回のかしこもがっつり骨太な作品なので楽しみです。
頑張ります



【演出家より一言】

少年かしこの二枚看板のうちの一人、カリスマ女優アイコさんです。一度観たら忘れない、まるで役が憑依したかのような神懸り的な演技で好評を得ている彼女ですが、意外とコメディエンヌとしての才能も持っていたりします。今回はそんなコミカルな部分を生かして、女性版の「寅さん(男はつらいよ)」とでも言うべき重要な役どころで舞台を縦横無尽に駆け回ります。彼女の演技で大いに笑って大いに泣かされてください。


※少年かしこvol.8 「緋の鳥」チケットご予約はこちらから!

posted by 少年かしこ at 07:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◎ 少年かしこ最新情報

馬渡 識史(『緋の鳥』出演者紹介)

mawatari.jpg

・劇団レッドフェイス所属
・水瓶座
・AB型
・自己紹介

「緋の鳥」
今回お話を頂いた時、凄く嬉しかったです。
なんせ手塚治虫が大好きだからです。

「火の鳥」ももちろん全巻持ってます。

影響されたのか、分かりませんが個人的に生まれ変わりは信じてます。

手塚イサムという人物、自分と似ているのです。
だからこそ気持ちがわかる反面辛いです(T^T)

が今回は前回よりも素晴らしい作品になるように全力で頑張ります。




【演出家より一言】

少年かしこは三度めの参加になる俳優さんです。今回は少年かしこ内では通称「生贄」と呼ばれている(笑)、精神的にとっても大変な主人公役を演じてもらいます。参加してもらう度にどんどん輝きを増している俳優さんでもあります。光と影の両方を持ち合わせた真の「ヒーロー」を演じることの出来る稀有な存在だと私は思います。大いに期待しています。


※少年かしこvol.8 「緋の鳥」チケットご予約はこちらから!


posted by 少年かしこ at 06:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◎ 少年かしこ最新情報

北本 哲也(『緋の鳥』出演者紹介)

kitamoto.jpg

・かに座
・O型
・自己紹介

え〜今回で少年かしこ二回目の出演の北本哲也です。

前回もそうなんですが今回もかしこは今まで自分がやったことない役にチャレンジさせてもらえるのでださせてもらえてホントにマジ感謝です。

で、今回の役なんですが…う〜ん何かまだまだ掴めないんす…ただ稽古とかで練習するのは自分のなかでとても楽しいんで,この楽しいが本番までにいい方向に向かうように,決して楽をしないをモットーに頑張りますんで,お時間ある方は是非見にきてください。



【演出家より一言】

少年かしこ参加は前回「鹿金」に引き続き二度め。前回の通り魔殺人未遂犯とはまるで違った役柄を演じてもらうことになりました。物語のキーパーソンです。荒削りですが、彼には非常に大きな才能を感じています。だから照れずに全部出し切りなさい! 彼のキラキラした瞳がお客さんの心を揺り動かせるか否かが今回の物語の大きなポイントになるでしょう。


※少年かしこvol.8 「緋の鳥」チケットご予約はこちらから!

posted by 少年かしこ at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◎ 少年かしこ最新情報

伊東 大地(『緋の鳥』出演者紹介)

daichi.jpg

・ジャスティスプロダクション
・山羊座
・O型
・自己紹介

伊東大地の「D.Days」
http://ameblo.jp/ito-daichi/



【演出家より一言】

少年かしこ参加は今回で二度め。ジャスティスプロダクションの若きホープです。その目力を見れば彼がただものではないことがわかります。でも意外とツッコミ上手で器用な男だと私は思っています。場の空気を読むのがとてもうまいムードメーカーさんでもあります。今回はその持ち前のパワーでストーリーをぐいぐいと引っ張っていってくれるに違いありません。これからの成長に期待大の男の子。


※少年かしこvol.8 「緋の鳥」チケットご予約はこちらから!

posted by 少年かしこ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◎ 少年かしこ最新情報

2009年10月28日

菊池 透(『緋の鳥』出演者紹介)

kikuchi.jpg

・自己紹介

今回3回目のかしこ出演です。 毎度の事ながら今回も役との格闘です…

今回も皆様の心に必ず何か残せる舞台を!そしてなにより皆様に楽しんで頂ける様頑張らせて頂きます!



【演出家より一言】

少年かしこには今回で三度目の参加。詳しくは言えませんが、今回の公演が成功するか否かの鍵を握っている人だと言えます。今までは、ちょっとクセはあるけどいかにも人の良さそうなオジサンといった役柄が多かったですが、今回は・・・きっと見た方は驚かれると思います。この人は本当はこんなこともできてしまうのです。もちろん、一度見たら忘れない独特な存在感は今回も健在です。みんなのアイドル菊池透さんの変身ぶりを見にぜひ劇場にいらしてください。

※少年かしこvol.8 「緋の鳥」チケットご予約はこちらから!

posted by 少年かしこ at 16:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◎ 少年かしこ最新情報

斉藤麻英子(『緋の鳥』出演者紹介)

maeko.jpg

・少年かしこ
・乙女座
・B型
・自己紹介

少年かしこへようこそ!
私の大好きな手塚作品がいよいよかしこ版として上演です。
残念ながら今回は少ししか参加できませんが、とっても重要な役をいただきました。

参加してくれた素晴らしいメンバーとこの作品そして、見に来てくださる皆様のために頑張ります

はるひちゃんとダブルキャストです。
二つ見るのも面白いと思いますよ。



【演出家より一言】

少年かしこの二枚看板のうちの一人、セクシー女優マエコさんです。コメディエンヌとしての才能豊かな人ですが、最近は不思議と色っぽく艶っぽくなっている気がします。一部に熱狂的なファンがいる理由は彼女の演技を見ればすぐにわかります。いつでもどこでも全力投球、この人がいるだけで室温が2度は上がってしまうというような強烈なオーラの持ち主です。今回はかなり難しい役どころですが・・・どんな風に挑戦してくれるのかとても楽しみです。みなさん、いろんな意味で今回のマエコさんにドキドキしてください。

※少年かしこvol.8 「緋の鳥」チケットご予約はこちらから!
posted by 少年かしこ at 01:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◎ 少年かしこ最新情報

2009年10月27日

横川まどか(『緋の鳥』出演者紹介)

madoka.jpg

・山羊座
・ABとBの間に生まれたB型
・自己紹介

今回初めて少年かしこに出させていただきます!ドキドキワクワクで毎日を送っております!

今回の役・・・はあまり言えないのですが、私が今までやった事のない役柄で、ある意味挑戦です。

とにかく観ていただいた皆様、時間を共有した皆様に『愛』を☆
感覚を研ぎ澄ましましょう!!



【演出家から一言】

初参加の女優さんです。打てば響くような素直さが彼女の大きな魅力です。一見、天然系に見えてしかし意外と頑固な一面もあります(笑)。今回は一途に恋人を思うヒロイン役です。観客の皆さんが最終的に彼女に恋をしてくれたら成功だなぁと個人的には思っております。女の持つ陰と陽の部分をどう演じ分けてくれるのか、稽古過程を見ているのがとても楽しみな女優さんでもあります。まだまだいろんな引出しを持っていそう。これからが楽しみです。


※少年かしこvol.8 「緋の鳥」チケットご予約はこちらから!

posted by 少年かしこ at 01:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◎ 少年かしこ最新情報

2009年10月26日

土谷春陽(『緋の鳥』出演者紹介)

haruhi.jpg


・ジャスティスプロダクション
・乙女座
・A型
・自己紹介

土谷春陽です。
安伊子姉さんの後輩でございます。ジャスティスプロダクション所属です。

星座は、見た目・性格共に乙女とは程遠いですが一応乙女座です。乙女なんです、私。

掃除大好きA型です!
真面目、だと自分では思っております。
几帳面、だと自分では思っております。


別の舞台があり、まだかしこの稽古には参加出来ていないのですが、台本を読んで『やっぱりかしこの話、好きだなぁ。』と思いました。

4月に少年かしこ番外編『花市文女』に参加させて頂いたんですが、私は少年かしこに出逢えて本当に良かったです!

安伊子姉さん、まえこさん、お兄さんとお芝居をする事が出来て本当に良かった、と心から思っています。

それぐらい、少年かしこに出逢えて私は変わったと思います。そんな愛してやまないかしこに再び参加させて頂けて、もう本当に、すっっごい嬉しいです!想像力と創造力がすこぶる必要という事で、どう役を作っていこうか不安と楽しみと半々です。

言うなれば、強敵と戦う前の悟空の心境に近いです。

『おら、わくわくすっぞ。』

的な。

ね。


早く稽古に参加したいです!!

皆さんにも劇場でお会い出来るのを楽しみにしています!!



【演出家から一言】

前回の番外公演「花市文女」に出ていただきました。まだ若いのにアイコさん、マエコさんに挟まれても一歩も引かない度胸の良さ、そして安定した演技力を持った頼れる女優さんです。そして何よりも表現することに対してとても貪欲な人であったりします。今回はダブルキャストで出番は少ないですが、作品の根幹を成すとても重要な役どころをお任せしました。彼女がどう演じてくれるのかとても楽しみです。きっと鮮烈な印象を残してくれることでしょう。要注目です。


※少年かしこvol.8 「緋の鳥」チケットご予約はこちらから!

posted by 少年かしこ at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◎ 少年かしこ最新情報

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。